メガネ・補聴器・時計・宝石の尚時堂 ご相談・検査のご予約は、電話0956-63-2235
両眼  

 

   日本オプトメトリック協会機関誌「JOAジャーナル」掲載記事紹介

日本オプトメトリック協会とは、オプトメトリスト認定試験の実施や、視機能の関する研究会の開催、オプトメトリスト教育の助成、情報交換を行う団体です。尚時堂も会員としてその活動に協力しています。
その活動の中にひとつに、機関誌の発行があります。尚時堂のオプトメトリスト・中村尚広が手掛けた記事をご紹介します。

 

タイトル

主な内容


片田舎のオプトメトリー啓蒙
(JOAジャーナル Vol18 No.2 2000)
記事を読む

◎流れ◎長崎日大高校との出会い◎スポーツビジョンネットワーク◎「オリック・スブルーウエーブ」視機能検査に同行
◎今後の展望・目標


九州オプトメトリーの近況報告
(JOAオープンカンファレンス抄録集(通巻8号) )
記事を読む

◎私自身が行っている啓蒙活動
◎症例紹介


 

上下プリズム処方の臨床例
(JOAジャーナル Vol.10 No.1 1992)
記事を読む

物を見る時に、片眼を使っていないという自覚のある被検者に対して、その原因と考えられる上下方向の眼の偏位を上下プリズムを利用して処方した例を紹介。


大中珍道中
GermanオプトメトリーにProsit(乾杯)

(JOAジャーナル 1992 Vol10 No.2)
記事を読む

平成4年2月28日から3月16日まで、ドイツを中心にヨーロッパを約20日間、大きなリュックサックと共に駆け巡りました。


A.P.O.C.&HONGKONG POLYTECHNIC
JOA主催・視察ツアー参加報告

(JOAジャーナル Vol.11 No.2 1993)
記事を読む

I.F.A.P.A.O主催による第9回A.P.O.C.(環太平洋アジアオブトメトリー会議)が香港で開催され、JOA会員12名で視察ツアーを実施しました。